優先順位を考えて、低いものは手放してしまえば良いのだ。
…難しいことではない。

 というわけで。
お風呂場 必要度 低い順ランキング 堂々の第1位
ホイップ泡立て洗顔機

image


一時期は100均ランキングの上位に席巻していた優れモノ。
洗顔料とお湯を入れて、ふたを上下に振ると、
ものの数秒でCMで見るようなふわっふわの泡ができる。

ただ、これに関しては、使用しなくなった原因は
「飽きたから」「思ったより面倒だった」等 ではなく、
洗顔料を “泡を立てない” 酵素洗顔に変えたことで、
偶然ながら不要アイテムになったからだった。

なんなら、泡ネットよりも泡立ちが細かくて重宝していた。
もし酵素洗顔から出戻っても、100円なら2個目を迎えたって後悔しない。


お風呂場 必要度 低い順ランキング 第2位
シャンプー・コンディショナーの墓場

image

「いつか詰め替える」「少しだけ残量残ってる」、そう想いながら
どのくらいの歳月が経っていたか 思い出せない。

ポンプをガシャガシャしないと出てこないほど
ボトルの底に少量残ったボディーソープは
洗い場の床に撒いて、床掃除の糧となった。
使用法ともあれ、使い切ってやった。

シャンプーは、昨日の記事でも書いた通り新しいのを買ったので、
詰め替え用を待たずしてここでさよなら。残量もほとんど無かったし。


お風呂場 必要度 低い順ランキング 第3位
洗面器

image

これが一番迷った。
悪い癖が発動して、「使ってないけど いつか使う」と思ってしまった。

原因は、7年前の東日本大震災。
当時 関東で被災して 断水を経験した。
水を溜めたバスタブと そこから水を運ぶための洗面器が、
被災中のトイレ事情や歯磨き事情を大きく変えてくれた。

ー「防災」という言葉がよぎる。

けど、捨てた。…我ながら決断が早くなった。
捨てるに到った理由は、ヌルヌルしてた、から。
(なんかリアルですみません)

使いもしないのに、洗い場にある必要はない。
新しいぴかぴかを買って、有事に備えて別の場所にきちんと収納すれば、
万が一があったって大丈夫だろう。

非常時にヌルヌルの洗面器を洗うことから、って考えると虫唾が走るし、
かといってお風呂あがりに ヌルヌルを洗うのも嫌だったので
捨てて100円でピカピカに交換できると考えれば安いもんだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ