“捨てられない病” 闘病記

「捨てられない」ことは“病だ”。そう考えたら“治療”もできる気がした。


雑誌をあまり買わなくなった。
この1か月半で大量に処分したことで心のどこかが疲れたんだろう。

決して「無理な断捨離で息切れした」という訳では無い。

「買い物すること」と同じくらい
「捨てること」も 気力や労力を使うと気づいた今、
“毎月買ってるからなんとなく”で買う雑誌が減った。
買い物に慎重になった。
だってそれを捨てるときに、まだちょっと痛みを伴うと思うと迂闊にモノを増やせない。
(このあたりの自覚症状を考えると、
 捨てられない病も完治はしていないかもしれない。
 情報の期限が切れた雑誌は、きっとゴミなのに。)

買わなくなった、のではなく、“買えなくなっている”かもしれない。

まぁどっちだっていいのだが、
やはり形あるモノを断捨離したところで、
好きなモノは好き、ファッションや雑貨への興味は留まることはない。

雑誌に関しては、雑貨と違って 大事なモノひとつ、じゃなくて
たくさんの雑誌を少しずつつまんで読みたい。
業界柄、会社でもかなりの数を定期購読しているが、
ざわついた社内でじゃなくて、
家で湯船に浸かりながらパラパラとページをめくりたい。

ー 買いたい、けど捨てることを考えてしまうと買えない。

“…電子書籍だな”
捨てることで頭をいっぱいにするより随分と簡単な気がした。

と、ここで 家電店に向かうことになるのが通例だと思うが、その必要はない。

image


一斉を風靡した刀剣ゲームがリリースされたときに、
出張先も含めて 日本中どこにいても本丸に行ける(ゲームをプレイ)できるように
思い切って買ったタブレットPC、持っているのだ。

10万円近く出して買ったのにゲームに飽きてすっかりホコリをかぶっていたところを
サザンが発掘した。
(ゲーム自体は無料登録なのに、結局散財しているあたりが嫌になる)

電子書籍でお金を無駄遣いしたらどうする?と
相変わらず自分の中の葛藤は絶えず、心がざわついているが、
その葛藤と同じくらい、雑誌や本など文字を追いたい欲がそろそろ頂点に達している。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


これもまた職場の昼食中に挙がった話なのだが、 
テレビでやってた「セレブの自宅自撮り特集」を眺めながら、
先輩社員が「どうやったらあんな風に生活感が無くなるんだろう」とぽつり。

すると、ママさん社員が一言。
「簡単よ。肌に触れるモノは見えないように隠すか、
 見せる収納でレイアウトしてあげればいいの」と。

一瞬理解できなかったが、要するに
化粧品⇒肌に触れるもの
洋服⇒肌に触れるもの
タオル⇒肌に触れるもの
と考えて、収納していく。

もっと突き詰めていくと、
ティッシュさえも⇒肌に触れるもの
と、どんどん細かくなっていく。

「そんなこと言ってたら家じゅうのほとんど全て肌に触れるんじゃ…」と
思っていたら、
なにか言いたげな私を早くも察したサザンは
「私ちゃんの家で、私が気に入ってるアイテムはゴミ箱とティッシュ箱」と笑った。

ちなみに、ゴミ箱はこちら。

2017-10-19-13-28-57

ねこが中身を漁らないように蓋が付いたもの、かつ、開け閉めに苦労しないモノ、
さらにそれでいてオシャレなもの、と思って半年前に随分と探した。
職人さんが手作りしているもので、
デザイン的にも気に入っていて、幸い床の色ともマッチしていい感じになった。

たしかに、上が空いたゴミ箱よりも
生活感は無いかもしれない。

それからティッシュ箱。

2017-10-07-19-50-14

写真の色が飛んでしまっているが、ねこが私の家に来た約1年前に、
「これ、似てる」と友人がプレゼントしてくれたものだ。

内側は、鏡が付いてこんな風になっている。

2017-10-19-13-29-15

たしかに、ティッシュも肌に触れるモノ、だ。
おまけに入れ物もオシャレだから、部屋のどこにあっても主張しすぎない。
これも、部屋が片付いてくると “見せる収納”の一部として羅列できそうだ。

上が空いたティッシュ箱というのは、生活感かもしれないな、と思うと
今のこのティッシュ箱がぼろぼろになったあとの買い替えが大変そうな気がした。

考えてみれば、サザンのアドバイスをもとに買い直した
化粧箱も、肌に触れるモノだ。
「化粧品が隠れる高さで」と言ってくれたアドバイスに今更ながら感謝したい。
サザンは、「言いたかったことをママさん社員がスパッとまとめてくれてすっきりした」と笑った。

2017-10-07-17-21-57

ブログランキング・にほんブログ村へ 


仕事帰りに久しぶりにサザンの家に寄ったところ、
サザンの台所でちょっとした“ビニール袋”の収納を見かけた。

スーパーのビニールをオシャレなショップ袋に、詰めていたのだ。

「それいいね」と話すと、
「ずぼらだから、ビニール袋をひとつひとつ畳んで、とかできなくてさ」と話すサザン。

これならクシャっと放り込んでも そんなに気にならないよ、と言われたので
帰宅するなりさっそく実践。

引き出しの一角にぎゅうぎゅうに詰めていたスーパーのビニール袋を取り出す。
おかげで引き出しにもゆとりができた。
そして冷蔵庫のサイドにマグネットクリップでペタッと。

2017-10-16-01-54-40


ショップ袋なら、いずれ油が飛んだりしても
また新しい袋に替えればいいから悔いはない。
余談だが、袋は、インスタ映えすると人気の ルームウェアの店で
昨年クリスマスシーズン限定で配布されていた袋だ。

人にあげるにはなんだか惜しいし、だからといって自分で使う機会も…と思っていたので
クローゼットで眠り続けるより遥かに有効活用だろう。
お気に入りは少しでも目につくところに置きたい。

サザンから「冷蔵庫のサイドなら、表から見えないからいいと思う」と伝言をもらったので
ちゃんと表からも確認したが、

2017-10-16-01-54-27

うん、見えない。

むしろ、写真を撮って気づいたが、
炊飯器の上にエプロンを置きっぱなしにしていたので、
これもちょっとしたフックを買って冷蔵庫サイドにかけてしまおうと思った私である。

ちょっとずつシンプルに、スマートに。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


洗面所を片付けたら 風呂掃除したくなったのと同様、
台所が片付いてくると、 細かいところの汚れが気になった。

image

モノが無くなってピカピカになったように見える電子レンジ。

ただ、開けると…

2017-10-06-14-06-40

いろんなソースなどが飛び散って
いくつかは庫内で焦げ付いている。

せっかくだから、外見だけでなく開けても気持ちのいいレンジに、と
洗剤含んだタオルで拭きはじめる。
(掃除用、と思って取っておいたタオルを少しでも早く使い切りたいというのもある)

2017-10-06-14-09-54

ちなみに、細かいつぶつぶ(手前は特に)は、
タラコを温めたときに 庫内ではじけ飛んだあとの残骸だ。
ラップって大事。(学んだ)

思いのほか泡切れが悪くて苦戦したが、ご覧のとおり。

image

今家にある洗剤では手前の焦げはどうにもならなかったが、
もともと無意識に“なんか臭う”と思っていた庫内の臭いが無くなった。
こびりついたソースを一掃したこともだが、洗剤の消臭成分もあるんだろうか?

いつまで続くか分からないが、
それでも今は 少し早起きして、化粧より前に掃除をするあたり、
自分でも驚きである。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


一番最初にリビングを断捨離したときに、きちんと仕分けた化粧品たち。

 image

いやはや懐かしい写真だ、と懐かしんでいる暇はない。
サザンの言う通り「住所がそこじゃないモノを絶対に混ぜない」というルールは
今でも守っているのだが、やはり本質的にため込む性質から抜け出せないのか、
気付けばこうなっていた。

2017-10-07-17-14-06

ただ、サザンは
「でも部屋中に化粧品が散乱していたのに、今はここにしかないからね」
進歩したよね、と褒めてくれる。

職場で実は「後輩指導ができない」と指導を受けたサザンなのだが
叱ることはできなくとも褒めて伸ばすことに関して 彼女はプロだと思っている私。

ということで、2人で洒落た北欧雑貨店で買って来た“容器”がコチラ。

2017-10-07-17-14-23

どう撮ろうとしても ねこ様が独占欲を発揮してしまった、申し訳ない。

実は店頭で選ぶ際に、私は「底が浅くて横が広いものがいい」と主張したのに対し、
サザンは「一番高さのある化粧水が、隠れる高さ」を譲らなかった。

比べてみると、
高さが伸びたところで、今までより 小さくなったように見える入れ物。
(ネコで比較が分かりづらいが 写真がコレしか…)

2017-10-07-17-14-54

が、「入る量に減らしてみようか」と、言われる前に気づいた自分に驚く。

2017-10-07-17-21-57

入った。
2つほど捨てたが、いずれもサッパリ系のジェルだったので
夏以降もう使っておらず、
冬がチラ見えしてきたこの時期を思うと年度内はもう使わない、
つまり期限が切れるだろうと思って破棄した。

そして気づいたことは、「化粧水の高さが隠れる入れ物」になったことで
部屋のド真ん中にあっても、床に馴染んで
これまでよりも主張しない。(色もあえて床の色に合わせている)

使う度に部屋の隅に追いやらなくても、
手に取りやすい場所にあっていいのだ。
(部屋の隅にあったらあったで、さらにオシャレに見えるんだろう)

入れてみて初めて“見せる”の意味を理解する。

2017-10-07-17-25-44

― 隠す、だけが収納ではない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

↑このページのトップヘ